ご予約
サロンブログ

ブランコブログ

よくある質問
2017.11.30

ヘアアイロンでカラーや白髪染めは色落ちするんでしょうか?

ほぼ毎日ヘアアイロンをしていますが、なんだか色落ちしているような気がします。 やっぱりヘアアイロンは髪に悪いのでしょうか。

結論から言いますと、大丈夫です。ただ、カラーした髪はダメージを受けている、受けやすい状態ですのでヘアアイロンの使い方によっては色落ちの原因になることがあります。

ヘアアイロンの前に髪をしっかり乾かす!

imasia_7890641_M たまにヘアアイロンをドライついでに考える人がいますが、これはNGです。 水に濡れた髪はキューティクルが開いているため、傷みに対して無防備な状態です。 とても傷つきやすく、色も抜けやすいです。ですので、まずはしっかりとドライした状態でヘアアイロンを使うようにしましょう。

高温は要注意!低音がおすすめ

高温度のヘアアイロンは髪の水分と一緒に染料が蒸発してしまい、色抜けにつながります。毎日高温で使っている方は要注意です。理想は140℃前後、設定で言うと低温がおすすめです。

同じ場所に5秒以上留めるのはNG!

5f844aa8c18481c96cdb6eb28f76990a_s いくら低温といっても100℃以上の熱を髪に当てることになります。長時間あて続けないように注意しましょう。一度でスタイリングしようとせず、何回に分けてカールさせることで、髪への負担を最小限に留める事ができます。

ブランコスタッフ一押し!ヘアビューロンは要チェック!

20160603_1631781 独自の技術により、使えば使うほど、髪にハリやコシ・潤いを与えてくれる魔法のようなコテ!!髪のエイジングケアにも効果があり、幅広い年代に使えるヘアアイロンと言えます。 中々のお値段ですが、その価値は十分にあります!

まとめ-ヘアアイロンでの色落ちは使い方次第!

ヘアアイロンも使い方によってはダメージや色落ちの原因になります。正しい使い方で髪を守りつつ、理想のスタイリングを目指しましょう! 当店では今回お話したことはもちろん、ヘアアイロンの上手な使用方法などもご提案致します。お気軽にご相談ください。 ご予約はこちらから!